●メーカー名:株式会社アスカ
●JANコード:4522966200110
●備考:W328×D150×H162mm 1台

○エアークッションフィルムに空気を封入することでエアークッション(緩衝材)を作成する機械です。必要な量を必要な時にすぐに作成できます。
○ミシン目付きなので、手で切り分けられます。バラタイプのエアクッションからの切替で省スペース化、コスト削減が図れます。
○エアーコントローラーで空気量を調整し、緩衝領域に合わせて使い分けができます。
○フィルム原料はRoHS規制物質の不含有証明を世界的な認証機関であるSGSにて取得しています。
○GPN掲載商品。50mのロールフィルムロール(80mm幅タイプ)1本付属
○ウォームアップ: 260秒
○フィルム送り速度: 2.4-3m/分
○空気量:0.6L/秒
○スリープ機能付き
※商品画像は実物と多少色味が異なる事がございます。予めご了承ください。
ログアウト
メニュー

人気が高い ACM01 エアークッション・メーカー 1台

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

人気が高い ACM01 エアークッション・メーカー 1台

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報