■商品情報
商品名【テニス ラケット ヘッド】 MXG 7 LUX/エムエックスジー セブン ラックス(235718)硬式テニスラケット硬式ラケット
メーカー名ヘッド
カラー
サイズG1, G2
素材Graphene Touch / MXG
面の大きさ(フェイスサイズ)115sq.inch
重さ(フレームのみ)255g
フレームの長さ27.0inch
フレームの厚さ28-29-26mm
バランスポイント355mm
ストリングパターンメイン16×クロス18(本)
リプレイスメントグリップUltimate

関連商品

■商品詳細情報
仕様と特徴日本人プレーヤー向けにウエイト、バランスさらにレングスを設定。操作性を第-に考え特別に設計されたLUXシリーズ。MXG 7はフレームも大きく最大のパワーが魅カですが、それぞれに最適なパワートとコントローを提供するジャパン・オリジナル。
TECHNOLOGYMXG
メニュー

【高知インター店】 【テニス ラケット ヘッド】 MXG 7 LUX/エムエックスジー セブン ラックス(235718)硬式テニスラケット硬式ラケット

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

【高知インター店】 【テニス ラケット ヘッド】 MXG 7 LUX/エムエックスジー セブン ラックス(235718)硬式テニスラケット硬式ラケット

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報